HDDの基盤基板交換

Seagate、Western Digital、SAMSUNG(サムスン)、TOSHIBA(東芝)、FUJITSU(富士通)、HITACHI(日立)、Maxtorハードドライブ用の交換用ハードドライブPCB基板です。 PCB(コントローラボード、ロジックボード)の障害に起因するHDDの障害を修復します。 一致するPCBボードを見つけて交換して、ハードドライブを再び動作させます。

1. Western Digital(ウェスタンデジタル)のHDD基盤基板交換 (基板番号)

Western DigitalのHDD基盤基板交換

Western DigitalのHDD基盤基板交換(3.5″) 2060-771698-002

Western DigitalのHDD基盤基板交換

Western DigitalのHDD基盤基板交換 (2.5″) 2060-701499-000

PCBに起因するWestern Digitalのハードドライブの故障を修理するには、交換用のボードを見つける必要があります。 PCB番号は同じでなければなりません。 PCB番号は、 “2060 – ***”で始まり、ボードに印刷され、ステッカーには印刷されません。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。

2. Seagate(シーゲイト)のHDD基盤基板交換 (基板番号)

SeagateのHDD基盤基板交換

Seagate(シーゲイト)のHDD基盤基板交換(3.5″) 100687658

SeagateのHDD基盤基板交換

Seagate(シーゲイト)のHDD基盤基板交換(2.5″) 100565308

PCBに起因するSeagateハードドライブの障害を修復するには、交換用ボードを見つける必要があります。 PCB番号は同じでなければなりません。 PCB番号は、ボード上に印刷された “100 ***”で始まり、ステッカーでは印刷されません。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。

3. SAMSUNG(サムスン)のHDD基盤基板交換 (基板番号)

SamsungのHDD基盤基板交換

Samsung(サムスン)のHDD基盤基板交換(3.5″) BF41-00205B

SamsungのHDD基盤基板交換

Samsung(サムスン)のHDD基盤基板交換(2.5″) BF41-00373A

PCBに起因するSamsungのハードドライブの故障を修復するには、交換用の基板を見つける必要があります。 PCB番号は同じでなければなりません。 PCB番号は、ボード上に印刷された “BF41 – ***”で始まり、ステッカーでは印刷されません。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。

4. Toshiba(東芝)のHDD基盤基板交換 (基板番号)

東芝のHDD基盤基板交換

東芝のHDD基盤基板交換 G002439-0A

PCBに起因する東芝のハードドライブの故障を修理するには、交換用の基板を見つける必要があります。 PCB番号は同じでなければなりません。 PCB番号は、ボード上に印刷された “G00 ***”で始まり、ステッカーでは印刷されません。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。

5. 富士通(Fujitsu)のHDD基盤基板交換 (基板番号)

富士通のHDD基盤基板交換

富士通(Fujitsu)のHDD基盤基板交換 CA26344-B33104BA

PCBに起因する富士通製ハードドライブの故障を修理するには、交換用の基板を見つける必要があります。 「PCB番号」は同じでなければなりません。 PCB番号は、ボード上に印刷された “CA ***”で始まり、ステッカーには印刷されません。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。

6. 日立(Hitachi)のHDD基盤基板交換 (主制御IC/白いステッカー番号)

日立のHDD基盤基板交換

日立(Hitachi)のHDD基盤基板交換(3.5″) 0J11389

日立のHDD基盤基板交換

日立(Hitachi)のHDD基盤基板交換(2.5″) 0A53104

PCBに起因する日立のハードドライブの故障を修復するには、交換用のボードを見つける必要があります。 3.5インチHitachiハードドライブの場合、「主制御IC」の番号は同じでなければなりません。 2.5インチの日立のハードディスクの場合、「白いステッカー番号」の数は同じでなければなりません。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。

7. MaxtorのHDD基盤基板交換 (主制御IC)

MaxtorのHDD基盤基板交換

MaxtorのHDD基盤基板交換 040121400

PCBに起因するMaxtorハードドライブの故障を修理するには、交換用ボードを見つける必要があります。 「主制御IC」の番号は同じでなければなりません。 「主制御IC」の番号は、ステッカーではなく、メインコントローラチップに印刷された「0401 ***」で始まります。 番号が同じでもファームウェア(BIOS)が異なる場合は、元のPCBから交換用PCBにBIOSを転送する必要があります。